株式会社グリーンデリカ

季節や天候などさまざま把握して、
高い品質の商品を確実に製造する。

仙台工場 調理炊飯係 サブリーダー N.I

入社理由

グリーンデリカには派遣社員として入社をしました。入社の理由は「料理を作ることが好き」という単純なことでしたが、そこから仕事をするうちに食品製造の面白さや奥深さに気づき、どんどん興味が湧いていきました。また会社として社員のチャレンジを後押しする社風だったことにも惹かれ、日々仕事にやりがいを感じていました。その後、ご縁があって正社員として勤務することとなり、現在はサブリーダーとしてリーダーのサポート業務や現場の人たちの教育・管理を担当しています。

質を担保することの
難しさとやりがい

私が担当している調理炊飯係では、大型の釜を使ってごはんを炊く「炊飯」を担当する部署があります。炊飯は全自動で機械が行うため、機械の操作や正常に作動しているかのチェックといった機械オペレーションがメインの業務。一見すると「簡単」と思われるかもしれませんが、季節・天候・気温・湿度で炊き上がりに微妙な変化が起きてしまうため、常に均一で質の高い炊飯を求められます。約30名弱のスタッフと一緒に連携を取りながら仕事を進め、美味しく炊きあがったごはんをつくれたときの達成感はひとしおですね。

最高のチームで仕事をすれば、
より良い商品づくりができる

この仕事の面白さは、一人ではなくチームで一丸となって取り組めること。年齢差が親子ぐらい離れている人とコミュニケーションを取ったり、さまざまな国籍のスタッフに作業の手本を見せたりアドバイスをすることも沢山あります。時には冗談を言い合えるなど話しやすい雰囲気がある会社なので、新しく入る人もきっとすぐに馴染めるはず。いろんな人と関わりながら楽しんで仕事をしてほしいですね。また自分が製造に関わった商品が身近なコンビニやスーパーで販売されるのを見ると、ついニヤけてしまうときもありますね。

Interview